MV

ガルエージェンシー名古屋本山

いじめ対策

三角

年間で100件超を超える、小学生から高校生までの児童による自殺。

その原因の多くを占めるのが、現代では社会問題化している”いじめ”です。

お子様のプライバシーを考えても、極めてデリケートな問題であり、当社でも最大限の配慮が必要とされる調査の一つと言えます。

いじめ問題を何とかしたい!

いじめ

「いじめられている」と感じれば、それは立派ないじめと言えるでしょう。最近では、「いじめる側といじめられる側の双方に問題がある」ということを耳にする時代になっています。
いじめをする側は、いじめと思っていない。いじめられている人に肩を持つと、自分もいじめられる。助けたくても助けられない。など、見てみないふりをする方々が殆どです。
いじめが原因で大切な人が自殺をしてしまった。それでは後悔しても後悔しきれません。
自分は、いじめられているけれど、誰にも相談できない。身近に相談してもなにも変化がない。どうしていいかもわからない。
社会問題化している“いじめ”その実態を調査します。

こんな調査事例もあります!

「うちの子が最近ケガをして帰ってくることが多いんです」というお母様からご相談がありました。息子さんは最近自分の部屋に閉じこもることが多くなり、夕食も食べない事が度々ありました。

調査結果

学校前から尾行をしてみると、帰宅途中で数名の同級生と合流し肩を組みながら仲良く歩いている。そのうちの一人がキョロキョロと辺りを見回している。
突然二手に分かれる。まるでアメリカのギャングのように機敏に動く。後ろを振り返りながら角を幾たびも曲り、ちょっとした空き地に出る。空き地には先程分かれた同級生が待っていた。一部始終をカメラで押さえ依頼者に渡す。それを相手の両親と担任の先生に伝えて終了。子供のいじめは大人たちが考えている以上に悪質です。大きな問題になる前に早期解決を!