画像

ガルエージェンシー名古屋本山

メディア掲載実績

三角

ガルエージェンシーは、多数の出版物・雑誌・テレビ番組協旅禍などで、信頼と実績を証明されております。

出演情報を随時更新してまいりますので、是非ご覧になってください。

TBS 毎週日曜9時から放送の日知用劇場「テセウスの船」の、犯人考察にガルエージェンシーの現役探偵・探偵学校教師ら協力

2020/02/02

TBSで毎週日曜日9時から放送の竹内涼真主演の日曜劇場『テセウスの船』。このドラマは週間漫画誌「モーニング」で連載されていた東元俊哉による原作。      平成元年に警察官の父親が起こした殺人事件により世間により後ろ指をさされ、身を隠すように生きてきた主人公・田村心(竹内涼真)が、あるきっかけでその事件当時にタイムスリップ。事件が起こる前の平成元年、父・佐野文吾(鈴木亮平)とともに事件の真相を追う謎が謎を追うミステリー連続ドラマ。                 そこで都内某所にて「犯人考察大会」を実施。そこで召集されたのが、ガルエージェンシーグループの、現役探偵・ガル探偵学校の講師、いわば推理のプロとガル探偵学校の生徒が集められ犯人推理が始まる。現役の探偵という職業柄、素顔を明らかにできないため、全員マスクとサングラス着用と異様な光景に主演の竹内涼真も雰囲気が怖すぎる!(笑)とたじろぐ一幕もあったがその中で、原作者の東元俊哉から、ドラマは原作と犯人が違うと告げられる。 プロの探偵をしても2話迄の展開から真犯人は絞り込めずこの先第3話以降の展開に期待する。と主演 竹内涼真が締めくくり、これからの放送も心を一つにし、一緒に犯人を考えながら応援していきたい。

TBSで毎週日曜日9時から放送の竹内涼真主演の日曜劇場『テセウスの船』。このドラマは週間漫画誌「モーニング」で連載されていた東元俊哉による原作。      平成元年に警察官の父親が起こした殺人事件により世間により後ろ指をさされ、身を隠すように生きてきた主人公・田村心(竹内涼真)が、あるきっかけでその事件当時にタイムスリップ。事件が起こる前の平成元年、父・佐野文吾(鈴木亮平)とともに事件の真相を追う謎が謎を追うミステリー連続ドラマ。                 そこで都内某所にて「犯人考察大会」を実施。そこで召集されたのが、ガルエージェンシーグループの、現役探偵・ガル探偵学校の講師、いわば推理のプロとガル探偵学校の生徒が集められ犯人推理が始まる。現役の探偵という職業柄、素顔を明らかにできないため、全員マスクとサングラス着用と異様な光景に主演の竹内涼真も雰囲気が怖すぎる!(笑)とたじろぐ一幕もあったがその中で、原作者の東元俊哉から、ドラマは原作と犯人が違うと告げられる。 プロの探偵をしても2話迄の展開から真犯人は絞り込めずこの先第3話以降の展開に期待する。と主演 竹内涼真が締めくくり、これからの放送も心を一つにし、一緒に犯人を考えながら応援していきたい。